メガリスで長時間萎え知らず

メガリスはとても安く購入出来るシアリスジェネリックです。一度に1錠ではなく、半分にすることでコスパが上がります。

メガリスを半分ずつ使うメリット

メガリスはED治療薬の中でも非常にコストパフォーマンスが良いことで知られている製品です。

コストパフォーマンスはコスパと略されることもある言葉で、意味としては「支払った費用と使用効果を比較した際に効果のほうが高いと感じる」というような意味合いがあります。

したがって、メガリスを使用した際には価格以上の効果を実感できるようになります。

そしてそんなコストパフォーマンスを更に高めることができる、画期的な方法があります。

その方法というのは、メガリスの錠剤を半分にカットして服用する、という方法です。

この半分にカットして服用するという方法は非常にコストパフォーマンスが高くなる方法のため、メガリスを使用した際のコストパフォーマンスを更に高いものにしたいという人に非常におすすめできます。

 

なぜメガリスを半分ずつ使うのがおすすめか?

メガリスは素の状態であっても非常にコストパフォーマンスが高く、初めてED治療薬を使用するという人も使用しやすく、別のものを使用していたという人は乗り換えがしやすくなっています。

そしてそんな便利に利用できるメガリスを更に便利に利用する方法として、錠剤を半分にカットして使用するという方法があります。

この方法がどうして便利な方法であり、おすすめの方法なのか、その理由についての簡単な理由を紹介します。

その理由というのは「価格の低下」です。

カットしてもしなくても、購入時に発生する負担の金額は変わりません。

しかしカットする事によって購入費用というのは変化しなくとも、1錠辺りの実質的な負担額、費用というのは大きく変化していくのです。

 

費用の節約

メガリスを購入する上で必要となる費用は通販サイトによって異なりますが、平均すると4錠が2,000円ほどとなります。

そのため、1錠あたりの価格というのは500円ほどの価格となるのですが、もしメガリスをこの状態で半分にカットすると1錠あたりの価格はどうなるでしょうか。

答えとしては、4錠2,000円のメガリスが4錠全てを半分にして8錠に増やして2,000円で購入した状態となります。

つまり1錠あたりの価格が500円から250円程、つまり半額にまで低下するのです。

単純な割り算の話になりますが、実質的な1錠あたりの金額を低下させることが可能となるため、より低価格でメガリスを購入したいという時に非常にオススメの方法であると言えるでしょう。

 

数量も気にならなくなる

メガリスを半分にカットする事によって、購入時に支払う総額は変わらずとも、実質的な1錠あたりの価格を下げられるというメリットがあります。

そしてそのメリットと同時に得られるもう1つのメリットに「個数を気にせずに使用できるようになる」というメリットがあります。

通販サイトでメガリスを購入した場合、医療機関でシアリスを処方してもらう時よりも少ない価格での購入が可能となっています。

しかし安いといっても薬の中で見ると少々高い部類の薬ではあるため、あまり気軽には使用できないものといえるでしょう。

そんな比較的高い薬であるメガリスをカットし数を増やすことによって、1錠あたりの実質的な価格を低下させると、より使用しやすく、便利にEDの改善ができるようになります。

したがって、メガリスをカットして使用するというのはより自分のEDを改善しやすくなる、非常に良い方法だといえるでしょう。

20mgの購入をおすすめ

メガリスをカットして使用する場合、購入するメガリスに関しての注意をする必要があります。

というのも、メガリスには有効成分タダラフィルが1錠に20mg配合されているものと、半分の10mg配合されているものの2つがあるのです。

この2つのメガリスをカットした場合、20mgのものであれば10mgのメガリスが2錠になりますが、10mgのものは5mgのメガリスが2錠となります。

メガリスの5mgというのは当然ですが効果は10mgの半分のため、人によってはほとんど効果が実感できない可能性もあります。

したがって、メガリスを半分にカットした上で使用するのであれば20mgのものを購入し、10mg錠2つに分けて使用する、というのが非常にオススメできる使用方法といえます。

メガリスを購入する際には何を購入するのか、というのに気をつけながら購入するようにしましょう。

 

メガリスを半分にして使うデメリット

メガリスをカットして使用する上で知っておくべき注意点があります。

まず1つは効果の弱まりです。

メガリスの有効成分であるタダラフィルというのは、一般的に1錠に20mgが配合されており、半分にカットした場合は1錠につき10mgのタダラフィルしか摂取できなくなるという事です。

10mgのタダラフィルというのは体格の小さな人であれば必要十分な効果が現れる量です。

しかし体格が大きい人の場合、身体に対して必要十分な量のタダラフィルが摂取できず、効果が弱く現れてしまう可能性があります。

したがって、半分にカットした上での服用では思ったような効果が出ない可能性もある、ということを知っておくようにしましょう。

次に注意点として、効果時間の短縮です。

タダラフィルを使用したED治療薬の特徴として、服用後効果が24時間から36時間と非常に長く続くという特徴があります。

しかしこの特徴というのは、タダラフィルを20mg摂取した際に得られる効果であり、10mgの場合はその半分の12時間前後となる可能性が高まります。

したがって、タダラフィルを使用した治療薬の最大のメリットを潰してしまう可能性があるのです。

半分にカットしたものを服用する際には、この2点に対して注意をしながら服用するようにしましょう。

自身に合うなら半分ずつ使用

メガリスを使用する際、より便利に利用する方法として半分にカットして服用するという方法を紹介しました。

この方法というのは服用者の体型や体質といった要素によっても大きく変化するものであり、人によっては1錠の服用と変わらない効果が得られるという人もいることでしょう。

そういった人の場合、1錠をカットして使用する服用が最も向いている、最適な服用方法となります。

自分にとって最も向いている服用方法について知るためにも、一度メガリスをカットして使用するなど、色々な工夫をしながら自分に合った服用方法を見つけてみましょう。

注意点として、自分に合った方法を見つけるためだからといって用法用量を守らず過剰摂取するというのは避けるようにしましょう。